コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ジェットカルラ、舞う!


以前書いたジェットカルラデッキについてのその後です。

時は6/13、家の都合で午前のワンカラー戦は不参加となり、午後のランクアップバトルのみムスコと参加。

最近、パスドラ、デュエマ、バディファイトのデッキを弄っているムスコは、先週と変わらぬ機巧デッキ。
私は前回の反省から、正面からジェットカルラに向き合って作ったジェットカルラのためのジェットカルラデッキでの参戦です。

開始15分ほど前にショップに到着。
ワンカラーで行われた代理戦争(後日の記事にて書きます)について、こころさんに伺うと、
「ダメでした。でも優勝は青でしたよ」
とのお返事。
卓の方に向かうと、どうやらワンカラーで使ったデッキを使って皆さん遊んでいるようですが・・
……チラッ……チラッチラッ
あれ……青が多い?
先週、山梨は赤に染まっていたので、みんなその気になったのかもしれません。
自分が心配するまでもなく、来週には山梨に早雲ちゃんの御旗が立ちそうですね。
他のお店の状況次第ですが・・

さて、ショップバトルの開始です。使用デッキはもちろんジェットカルラ。
今回はどのバトルも長丁場でした。

6月13日 バトスピランクアップバトルマスタークラス
於 カードボックス柳正堂バリオ店
参加者12名


第一戦
対戦相手:ムナさん
使用デッキ:詩姫

お相手はまた異界王くん…ではなく(笑)、私が一方的に親近感を持っているムナさんです。スリーブはお互い、赤とピンクのノア・フルール。さらに親近感プラス1の判定をつけてバトル開始。

ムナさん、いたずらエンジェルにてエターナル・ノアフルールを招喚。
どうでも良いですが、↑こう書くとなんだかエッチなお店での女の子の指名にも聞こえ

私はネクサス配置からアイヴァンを招喚しますが、Eフルールのマイユニット効果でさっそく焼かれます。
その後私はゲッコゴレム招喚、そしてアトライアゴレムを招喚。
相手のスピリットを二体焼き、場は膠着状態に。
と、ムナさんが配置したのはNO38ラブプリンセス。黄色にしては珍しく積極的にネクサスを殺すこのカード。
ネクサスを多用する自分のデッキにはイヤになるほど刺さります。
時間の経過とともにムナさんのハンドは潤沢に増えてゆき、オンステージを絡めながら徐々に打点を通してきます。
しかし、こちらがアタックしないため、コアが足りずいまいち攻めきれない様子。
そして私のドロー。来ました!ジェットカルラ!
ジェットカルラ招喚時効果!ソウルコアによるコスト支払いで3枚ドロー2枚破棄!
そしてドローしたストロングドロー!また3枚ドロー2枚破棄!
さらにドローしたジェットカルラで2枚ドロー2枚破棄!
で、やって来ました大巨神、デュランザムを招喚です。
アタックステップ、lv3デュランザムとlv2アイヴァンにて大粉砕。

結果:勝ち
「詩姫デッキに聖騎士ペンタンは入れない主義なんだ」
バトル後、そう語ったムナさんは輝いていました。
そして今日ショップに来る前にラブライブの映画を見てきた事を知り、親近感がウナギのぼりです。
ムナさん!私は海未ちゃんが好きですよ!

第2戦
対戦相手:劣化幸村さん
使用デッキ:夢魔+呪滅撃


「ゼロサワさんかー」
「ゼロサワさんかー」
「ゼロサワさんかー」
しんどそうに三回繰り返して幸村さん参上。(笑)
ここ最近気を抜けぬ相手として認識して頂けてるようで自分としてはなんとも誇らしい限りです。
「先週は負けたが今週は勝ちたい!いくぞジェットカルラ!」(デッキに向かって)

初期手札はネクサス、ネクサス、ネクサス、アイヴァンという、よくない感じの手札です。ドローはアトライアゴレム。
序盤にネクサスを並べ、なんとかアイヴァンを並べるもコア1つで置いた際の不安的中。コアドレインでさっそくアイヴァン消滅。
判っていても出すしかなかったんだ。むしろ、ここでコアドレインを使わせたと思えばいいじゃないか・・
相手フィールドにはソウルホース、ジョーサイス、ドン・ディエゴット、Uドン・ディエゴットなど、そうそうたる布陣。
げんなりと負けを確信し始めた時、手札に来たのはジェットカルラ。
来たなジェットカルラ!
交換ドローにてゲッコゴレムを引き、ようやく造兵の数と軽減シンボルが整いました。
アトライアゴレムを招喚して3体焼き、その後招喚時ドローを誘ってのグリードサンダーを当て、こちらにペースを寄せます。
そこで幸村さん、Uドンディエゴッドでのアタック。
経過途中で出した2体目のアイヴァン+ジェットカルラがブロックすれば破壊できますが、破壊時トリガーが当たればボイドに3個コア送りです。
3コスト以下・・それなりに入っていたよなあ…
コアボイド送りか、破棄メタ破壊かのガチンコジャッジ。
悩みましたが、ここはアイヴァンでブロック。
トリガーは外れ、同時にアイヴァンの効果で場に出ていたドンディエゴットを破壊。
これでデッキ破壊を封じる者は居なくなりました。
挟んでの次ターン、幸村さんはクインメドゥークを招喚。
返しのターンでゼロサワ、デュランザムを招喚。
アイヴァンとともにlv3に上げ、大粉砕でゲームエンド・・と行きたいところですが、ここでひとつ問題が。
メドゥークの呪滅撃です。
デュランザムもアイヴァンも、デュランザムの効果でBPがメドゥークを上回るため、メドゥークがブロックすると必ず呪滅撃の効果をが発生します。
そして大粉砕でバースト効果のあるカードが破棄された際、相手のスピリットを破壊します。相手の場にはメドゥークのみ。
ゼロサワのライフは4。この効果が発生した時、ブロック破壊を挟んで二度目の大粉砕でライフを持って行かれるかもしれません。
逡巡した後、腹を決めてアタックします。
一度目アイヴァンでの大粉砕、バーストあり…
二度目デュランザムでの大粉砕、バーストなし!

結果:勝ち
疲れたー・・序盤から終盤まで非常に緊張したバトルでした。最後の最後にメドゥークが立つとは。
前のバトルを見られてこちらの手の内を知られていたら、そして序盤あとライフを1点削られていたら負けてました。
でもギリギリのバトルで掴んだ勝利は、また喜びもひとしおなのです。
バトル後、「なんでオレ、Uドンで殴ったんだろうね?(笑)」と幸村さんは言ってましたが、そこは全く同感です。(笑)

第3戦
対戦相手:こころさん
使用デッキ:パピヨン


こころさんと対峙してスリーブを見た瞬間、”いつもの”である事を確信します。
こころさんはグレイス・パピヨンが出てからというもの、パピヨンデッキに磨きをかけ続け、新しい8コス、9コススピリットが出る度に歓喜の声を上げる、自他ともに認めるパピヨン使いなのです。
でもデッキの内容を知っていることと、勝てるかどうか。というのは全くの別問題。気は抜けません。
先攻ゼロサワ、ゲッコゴレム→聖域→リボルアームズ招喚の理想的立ち上がり。
かたやこころさんも、プロフェットドラゴン招喚、3枚開示しての3枚ドローという理想的立ち上がり。
グリードサンダーをバーストセット、そしてアトライアゴレムを…と、相手の場所にはヤンオーガ。
破壊したくない…けど、パーマネント増やしたいし、ブロッカー兼破壊時デッキ破壊要員も設けておきたい・・
やむなくアトライアを招喚し、相手は3コアブースト。やむなし。
それからジェットカルラ、バルカンアームズ、ジェットカルラでデュランザムとアイヴァンを手札に。
ここでアイヴァンを出そうかどうか考えたのですが、リボルアームズと合体したアトライアゴレムのコストを下げたくないのと、手札に絶甲氷盾もあったので、バーストを爆砕豪神掌に変更しデュランザムののみを招喚、メイルシュトロムをデュランザムにブレイヴし大粉砕で強襲アタック。
LV3にするために巨大迷宮のレベルを下げましたが、聖域もあるしなんとかなるはず。
ライフチャージ(だったかな?)で、グレイスキャタピラーが破壊され、パピヨン招喚からのスピリット大量展開。
ライフで受けて呼び出されたのは始甲帝、そして効果で疲労は…聖域の効果でせず。
もう一度デュランザムで大粉砕。

結果:勝ち
初期手札がとにかくよかったです。
ジェットカルラで絶甲氷盾を引いたおかげで終盤余裕をもって戦えました。
カウンターではなく、速度で攻められたらやばかったと思います。

第4戦(決勝戦)
対戦相手:Mくん
使用デッキ:Uザンデ夢魔


なんとジェットカルラで決勝戦来ました。
対戦相手はMくん。八王子Vツアー以来となるバトルです。
あのスリーブは恐らくUザンデのデッキ。そして確かデッキ破壊対策がきっちりしてあったはず。
序盤からフィールドにUドンディエゴッド2体が並んでデッキ破壊するな体勢。
こちらはアトライア海帝国を並べてロック、アトライアゴレム*2を招喚して焼き焼きするも、
一番きて欲しい巨大迷宮、そしてメイルシュトロムが来てくれません。
膠着の末にダークマターでブレイヴ焼かれた隙に、デビッドでUザンデ引かれブレイヴアタックされて被打点3。

結果:負け
ジェットカルラが引けなかったのが最大の要因。
というのは言い過ぎとしても、ドローソース引けず、そしてUザンデ相手にブレイヴのドロー率が悪かったのは要因の一つです。
あとブレイヴしていたとはいえUドンの効果を怖れすぎた。序盤からデュランザムを握っていたので3コアボイドに送ってもいいつもりでUドンを消し、無理してデュランザムを更地に出した方がよかったかもしれない。
バトル後、初めてアトライア海帝国を見たというMくんが、
「イヤなネクサスだ…これはイヤなカードだ…」と、しきりに呟いていたのが印象的でした。

最終結果:準優勝
出来れば優勝したかった…けど、コンセプトデッキにしては上々の出来でしょう。
と、納得しておくことします。大人は泣かない!


一方ムスコはこころさんに負けて4位でした。
帰りの車の中で、しきりに「プレミしまくった・・」と嘆いてました。
あたりまえじゃ~阿呆が~デッキに触ってないからじゃ~

今回使用したデッキはこちらです。

 ジェットカルラよ!あれがアトライア海帝国の灯だ。

ジェットカルラ…と言いますか、ぶっちゃけアトライアデッキですが。(汗)
カルラは招喚時効果を除くと、系統造兵。そして高めのコストが特徴ですので、系統そのものが活かせるアトライアゴレム、そして合体時のコストを活かすためマジックスパナ、爆砕轟神掌を入れました。
後者はアイヴァンの能力とはケンカしますので、使用時にはアイヴァンを消滅出来る様、コアの運用に気を遣ってください。

反省は、やっぱりデッキ破棄メタメタ、そしてU対策カードを入れておくべきだったこと。
いざとなればデュランザムやアトライアゴレムのビートダウンで…とも思ってましたが、シンボル無しブレイヴが多いのでビート性能はやはり落ちます。構築中、アルディ・バロンをピン差した時期もあったのですが、もてあます事が多かったので抜きました。
アルダスの枠はすごい迷っての投入だったのですが、どのバトルでも一番先に落としていたのでやはり不要だったのでしょう。
現在はコスト4のネガはオミットしてアルダスを赤剣明王に変更、ブレイヴ、マジックもコミで6枚変更してます。

さて、このデッキを作ったそもそもの動機である、ジェットカルラの評価です。
序盤はほぼバルカンアームズと同コストでの招喚になりますが、後半シンボルが揃えば軽い軽い。
1コスで手札交換+ブロッカーとなり、合体条件もゆるい。1コスもBP10000のブロッカーに変えてくれます。
一方でシンボルが残らないのは苦しいです。コストはともかくバルカンアームズがいかに強いカードか思い知る機会でもありました。
で、プラマイの様々を加味しても…

ジェットカルラは強い。

と、胸を張って良いでしょう。何度も命を救われました。
バトル中、ギャラリーから「ジェットカルラ強えー」と声が漏れていたのが嬉しかったですね。
このデッキはそういうコンセプトで作ったので、端からそう見えていたなら本当にバトラー冥利に尽きます。
で、今週は決勝まで残ったのでドレッドノートで遊ぶ隙はありませんでした。
嬉しい悲しみと言いますか。

次は小ネタで更新します。
それではまた、近い招雷お会いしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : バトルスピリッツ
ジャンル : ゲーム

このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ゼロサワ

Author:ゼロサワ
バトスピ親子バトラー、ゼロサワのブログです。バトスピは覇王編<剣舞う世界>から始めました。息子とショップの皆さんと一緒に、盆地の中で楽しく遊んでおります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者カウンター
FC2拍手ランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。